カテゴリ:好きなもの( 6 )

野乃窯の器

d0082261_035559.jpg

日にちが前後しますが、29日(土)に、野乃窯さんの窯開きに行ってきました。
石原祥窯さんの長男夫婦さんが独立して作られた窯で、今度で2回目の窯開きです。
げんきを連れて行ってだいじょうぶかなと思ったのですが、むやみに触ったりすることも
なく、抱っこされたり私のまわりでしゃべりながら遊んでいたりと、とてもいい子だったので
すてきな器で手作りのいちじくケーキとコーヒーをいただきながら、お2人とのおしゃべりを
楽しむこともできました。


d0082261_054787.jpg

私はどうしても食器に目がいってしまいますが、花器も素敵です。お花を上手に生ける
センスと技術があれば欲しいところです・・・
実は私、結婚前に少しばかり池坊に通っておりまして、結婚式で仲人さんに挨拶をお願い
するときの”趣味”の欄に、ここぞとばかり”生け花”と書いたのですが、仲人さんが
「新婦の趣味は”生け花”」と仰った瞬間、友人席から「ブッッ!!」と、新郎新婦の席まで
聞こえるような笑いが起きました・・・
でも、習ってたのは事実です。。結婚後仕事を辞めるときにやめてしまったし、不器用で
センスもなく向いているとは思えませんでしたが(爆)、何も考えずにお花を生ける時間は
結構好きでした。
もう少しゆっくり時間ができたら、お花、お茶、書道・・・やってる間無になれそうな”和”の
ことをやってみたいなと思っています。


こんな器を買いました
[PR]
by genkimanma | 2007-10-03 00:22 | 好きなもの

大山蓮華

d0082261_23515258.jpg

叔父が「大山蓮華、最後の一輪が咲いとうよ。」と教えてくれたので、母と一緒に
見にいきました。町の植物博士(?)叔父の家には、さまざまな珍しい植物が
あります。大山蓮華も、ほんとはめったに見られないんですよね。
白い花の中のピンクやうすいグリーンのパステルカラー、なんとも清楚。
以前一度見たときのほうが、花がきれいに開いているときだったけど、今年最後の
花が見られてよかった。

d0082261_23545549.jpg

叔父のライフワーク、”斑入りの植物”。”斑入り”とは、葉っぱに入ってる縞模様みたいな
もので、突然変異で起こるらしい。このイチョウの葉っぱも、きれいでしょう。
叔父の家では、斑入りだと雑草でも大事にされます。まさに斑入りの宝庫、
植物に詳しい方が見ると、きっと感心されることでしょう。叔父、斑入りを母に熱く語る・・・

d0082261_2357254.jpg

紫陽花もいろんな種類が咲いてます。たくさん切ってくれたので、玄関に
(ダイナミックに)置いてみました。
[PR]
by genkimanma | 2007-06-15 23:58 | 好きなもの

毎日飲んでます

d0082261_2337537.jpg

最近、もろみ酢を飲んでます。
先月中旬、ちょっと体調を崩しただんなさんを気遣って、義母が「ふたりとも疲れを
ためたらいかんけん一緒に飲みなさい。」と言って、もろみ酢とコエンザイムQ10の
サプリメントをくれたのですが、もっぱら私が飲んでる気がする・・・
基本的にあまりサプリメントなどは飲まないほうなので、コエンザイムのほうはよく
飲み忘れますが、もろみ酢は美味しいので、朝起きてすぐと、風呂上りの一杯が
実は楽しみだったりします。
もろみ酢といっても、種類はいろいろ。最初に義母からもらったのが一番左のほうが
それよりちょっと安くてまとめ買いしたのが一番右より、ちょっと味が濃くて美味しかった
ような気が・・・ちなみに含まれるクエン酸の量も左のほうが多い。
真ん中のは、2度目に義母にもらったものでまだ飲んでません。これから飲み比べです。
なかなか持続性のない私ですが、これは続けて飲めそうな気がするなぁ。
[PR]
by genkimanma | 2007-06-01 23:46 | 好きなもの

「だから、僕は学校へ行く!」を読んで

なかなかゆっくり本を読む時間と余裕のない今日この頃ですが、久しぶりに
読んだのが、乙武洋匡さんの「だから、僕は学校へ行く!」です。
「五体不満足」を読んだのは、”ひとと同じでない”ことをとても気にしていた
時期だったので、本の内容がすごく自分の心に響いてきて、すっかり乙武くん
ファンになりました。
今年の春から小学校の先生になったいきさつや気持ちを知りたかったのですが、
”ゆとり教育ってほんとはなんなんだ?””小さな失望を味わうのを回避させすぎて
大きな挫折に耐えられない子供(大人)になるのでは?””明るい子が本当に
理想的なのか?””多国籍の子供が通う学校の現状”"不登校になった子供との
接し方”などなど、考えさせられることがたくさんありました。

スポーツライターもいいけれど、やっぱり乙武さんには子供と触れ合う仕事を
一番やってほしかった気がするので、小学校の先生はピッタリではないかと
思います。
”それぞれ違っていていいんだよ”というメッセージを、乙武さんにしか出来ない
やり方で、子供たちに伝えていってほしいです。とお~くから応援してます。

もし自分の子供だったら?
[PR]
by genkimanma | 2007-05-25 00:54 | 好きなもの

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

日曜日、大学時代の友達Mちゃん、Sちゃんと一緒に、「東京タワー」を
観に行って来ました。
Sちゃんと福山雅治のライブで♪東京にもあったんだ♪を聴いて、映画も
観たいね~ということになり、一緒に行く事になりました。
3人とも男の子を持つ母・・・それぞれに思うところはあったのではないでしょうか。

私の感想
[PR]
by genkimanma | 2007-05-04 23:36 | 好きなもの

窯開きへ行く

d0082261_0493382.jpg

叔母と一緒に石原祥窯さんの窯開きに行ってきました。
”窖窯(あながま)と櫻の器展”ということで、今回買ったのは、”使いやすい
窖窯の器”と書いてあったこのかぶと鉢2つ。和え物とか煮物とかのときに
使い勝手がよさそうです。器をちょっと贅沢すると、いつものおかずも
ちょっとグレードアップするような・・・気がします(笑)
げんきも連れて行ったのですが、石原さんの次男さんにすっかりリラックスして
抱っこされていました。最近あまり人見知りをしなくなってきました。

d0082261_054047.jpg

石原祥窯さんから独立して、長男さんご夫婦が新しく作られた”野乃窯”の
初窯開きにも行ってきました。
ここでも野の花を生けるのに素敵な器など、いろいろ面白いものがありましたが
私はお客さんのときによさそうな、粉引きの大皿を買いました。
家にはすこし深みのある楕円形の粉引きの器があって、結構重宝しているのですが
今回のは少し浅めで広いので、別の使い道がありそうです。
こうなると、器に負けない料理が作れるようにがんばらんといかんなと少し
気合が入ります。。

どちらに行っても思うのですが、何気ない野の花をポンと入れてあっても、
センスがいいとホントに素敵なんですよね~。羨ましい・・・
でも、一番大事なのは”自分が楽しめる”ことかもしれないなと思い、叔母の家の
庭でもらった花を、玄関に置いてみました。なんだかちょっと気分のいい日曜日でした。
[PR]
by genkimanma | 2007-04-02 01:08 | 好きなもの