<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あらかぶ&いわし

d0082261_23405014.jpg

昨日の速攻晩御飯。
父が釣ってきたのを冷凍していたあらかぶの煮付け。
きゅうりとわかめの酢の物。きゅうりもわかめも好きなげんきは、手づかみで「きゅーり
きゅーり」と言いながら、私の分まで食べていました。しかも、マヨネーズで和えたりする
より、酢の物が好き。渋い。味噌汁もごくごくと飲みます。
日曜日はスパゲッティーミートソース(茄子入り)でパパ好みの晩御飯でしたが、昨日は
げんき好みの晩御飯。どっちが子供なんだか(笑)

d0082261_2344413.jpg

今日はばあばごはん。げんきは、ばあばが作ったご飯が、一番食べっぷりがいいです。
私のリクエストにより、いわしの揚げ団子(?)。人参や牛蒡などの野菜といわしミンチを
揚げたもの。子供の頃によく食べた記憶があります。
がめ煮は、げんきも私も好きです。たくさん作ってきてくれたので、明日も食べられるね。
いわし団子もたくさんあるし、明日の晩御飯も作らなくてすみそうです。
明日は月末。仕事が忙しいと思うので助かりま~す。
[PR]
by genkimanma | 2007-10-30 23:47 | うちまんま

1歳7ヶ月になりました

d0082261_23203818.jpg

げんきくん、今日で1歳7ヶ月になりました。
昨日の夜中から鼻がずるずるいってるなぁと思っていたのですが、今朝からずーっと
鼻水がたらたら出ているので、休みにもなるし、一応病院へ連れて行きました。
鼻風邪ということで、夜は普段よりすこーし熱っぽいかなとは思いましたが、一日元気
に遊んでいたので、まぁ、鼻水さえなんとかなれば楽になるでしょう。

この1ヶ月で、さらに言葉が増えました。そして「ちがう」「おりる」「もういっかい」など
自分の意思を言葉で伝えようとするようになってきました。自分の意思が通らないと、
キーッと大声あげたりもしています。
♪きちゃ、きちゃ、ぴーぽっぽ♪(汽車、汽車、しゅっぽしゅっぽ)と、歌うように言ったり
するので、「上手ね~」とほめると、何度も♪きちゃ、きちゃ、ぴーぽっぽ♪を繰り返します。
相変わらず”ぶんぶんまい”が大好きなのですが、「ぶんぶんまい、まわらんね~」など
単語だけでなく、2語文になりつつあります。
叔父がげんきを見ると、必ず手をあげて「よぅっ!!」と言うので、最近はげんきも
「こーじょーちょー(工場長=叔父)、よっ!」と言い、会社のみんなに「よっ!」と
手をあげながらご挨拶・・・結構笑える光景です。。
[PR]
by genkimanma | 2007-10-27 23:31 | げんきくん

黒ごまプリン

d0082261_2329828.jpg

かぼちゃコロッケに入れる生クリームは大さじ2杯・・・お料理に生クリームを使っても
残りをダメにしてしまうことがよくあるので、今回は久しぶりに”黒ごまプリン”を作る
ことにしました。
レシピではコンデンスミルクを入れることになっていますが、以前作ったときに結構
甘かったし家にもなかったので、今回は入れませんでした。それでも砂糖も蜂蜜も
入るので、もう少し甘さ控えめでもいいかもなという気もしました。
これはこれで美味しかったけど、ゼラチンもレシピよりもう少し少なめでもいいかな。
残念ながら、げんきくんのお好みではなかった様子・・・もっと大きくなったら食べるかな。

普通の料理と違って、慣れないお菓子作りは基本的にレシピと同じ分量で作ってみて
いますが、回数を重ねる事によって、少しずつ自分流の美味しさにアレンジしていきたいな。
[PR]
by genkimanma | 2007-10-23 23:37 | お菓子

かぼちゃコロッケ

d0082261_23223116.jpg

日曜日の晩は、haru-miを見て作ろうと思っていた”かぼちゃのコロッケ”にしました。
コロッケというのは、作り方は簡単ですが、結構時間がかかるので、平日の夜の
”ダッシュで晩御飯”には不向き・・・よって、時間のある休日にしか作れません。
豚ひき肉を砂糖と醤油で味をつけてそぼろにしておいて、生のたまねぎのみじん切りと
混ぜ、つぶしたかぼちゃと生クリームと一緒に混ぜ合わせます。
今までコロッケにかぼすをかけて食べたことはなかったけど、ひき肉にしっかり味が
ついているので、ソースなどをかけるより、かぼすのほうがあっさりして美味しかったです。
げんきもよく食べてくれたし、このかぼちゃのコロッケ、また作りたいなぁ。
添えたのは、前日の残りの野菜たっぷりスープ。野菜がたくさんの晩御飯になりました。
[PR]
by genkimanma | 2007-10-23 23:28 | うちまんま

稲刈りに来た友との再会・・・

日曜日の朝、高校時代の友人Hちゃんより、突然、隣町に稲刈りに来ているというメールが
ありました。「なんでまた稲刈り?」と聞けば、彼女のお姉さんが活動しているグループが、
隣町の農家のグループと提携して、子供たちも一緒に田植えや稲刈りの体験をさせてもらって
いるとのこと。「大人1000円、子供はただで、餅つきとかバーベキューもあるよ。」という
お誘いに、げんきも連れて飛び入り参加させてもらうことにしました。

d0082261_2381753.jpg

つきたてのお餅をきな粉や大根おろしで食べ、地元のお米のおにぎりを食べ、耶馬溪黒豚や
鶏、新鮮野菜のバーベキューを食べ・・・飛び入り親子は、1000円で完全にもとをとる
くらい食べに食べ、最後は抽選会でお餅までもらって帰ってきました。。
広々とした田んぼや山が広がる風景のなかで、げんきも楽しそうにしていました。私達に
とっては日常的なこの景色も、街中からやってきた子供たちにとっては新鮮なようで
(私も昔はそうだったな・・・)稲刈りの終った田んぼの中や小さな川で生き生きと遊んで
いました。

d0082261_2315299.jpg

Hちゃんの子供かほちゃんは、げんきより3~4ヶ月下の女の子。やっぱりげんきは
関心があるようで、慣れるとにやっと笑いながら、ちょっかいをだしに行っていました。
実は、私達の親同士も高校の同窓生で、最近は親同士のほうがよく顔をあわせて
いたため、最近は親経由でお互いの近況を知ることが多かったのですが、思いがけず
会って話しができて嬉しかったです。
「高校時代はもっと早く子供産むと思ってたよね」といいつつ、ほぼ同級生(げんきは
早生まれなので1学年違いですが)の親となった2人・・・お互いに”働くママ”として
がんばろうね。
[PR]
by genkimanma | 2007-10-23 23:20 | げんきくん

いちじくジャムのパウンドケーキ

d0082261_7315197.jpg

ひさしぶりのお菓子作り。火曜日は、母が晩御飯を作ってくれているので、時間に余裕が
あるからこそ出来る事。
母が作ってくれたいちじくジャムがたくさんあるので、いちじくジャムのパウンドケーキを
作りました。お砂糖は入らないので、控えめな甘さのパウンドケーキです。
教えてもらった分量どおりで作ったんだけど、生地がちょっと固めだったので、ややきめが
粗い(笑)のですが、その副産物として(?)まわりがカリッサクッツ状態で焼き上がり、母は
それが気にいっていたようです。たぶん次回作る時は、まったく別の仕上がりと思われますが
まぁ、それも”おうちおかし”ならではってことで・・・(大雑把)
げんきも食べられるようになったので、これからはもっとお菓子も手作りしていきたいな。
[PR]
by genkimanma | 2007-10-18 07:42 | お菓子

れっつだんす?!

d0082261_7212613.jpg

火曜日、じいじばあばと共に河川公園をお散歩中のげんきくん。
はしゃいで手足バラバラに(笑)走っているところを写したら、まるで踊っているような
1枚になりました。一緒に踊れる日も近いか??

d0082261_7234517.jpg

自転車で散策中のおばさんから、「桜が咲いてますね~」と声をかけられ、えっ?と
思ってよく見ると、こんな風に桜の花が結構咲いていました。いわゆる狂い咲き?
叔父に聞いてみたら、わりとよくあることらしいけど、やっぱり季節のものはその季節に
じゃないと、なんかヘンな気分です。

この日も公園でお昼のパンを食べました。
昨日は我が家からだんなさんの実家まで、たぶん1.5kmくらいはあると思われる
(しかも坂道あり)道のりを、義母と一緒に歩いて行ったげんきくん。大冒険やったね~。
しばらくお散歩に気持ちのいい時期が続きます。いっぱい一緒に遊ぼうね。
[PR]
by genkimanma | 2007-10-18 07:29 | げんきくん

てくてくお散歩

d0082261_083789.jpg

昼間のお散歩も、気持ちがいい季節になりました。お昼においしいパンを買って
近くの河川公園でお散歩です。歩く姿もだんだんサマになってきたかな(笑)
もう色があせかけた彼岸花・・・でも今年はすこし花の盛りが遅かったような気がするな。

d0082261_0104293.jpg

途中でパンを食べたり、池の鯉を眺めたりしながら、往復で1キロ近く歩きました。
「むこっ!むこっ!(向こう、向こう)」と先を指差していましたが、おそらく最後は
「あっこ!あっこ!(抱っこ、抱っこ)」攻撃になるなと思ったので、450Mと書いてある
ポールの地点から、「ママのぶーぶー、こっちに停めたからね。」と言って引き返しました。
案の定最後の50Mは抱っこだったし(笑)

最近は、「おっきーねー!」「○○なーい!あ、あった!」など、少しずつ名詞の羅列では
ない”会話”に近づきつつあります。会社に行くと、「よっ!おっ!」と片手をあげて挨拶(笑)
♪ぞうさん♪を歌うと、「あーのね」と自分から言ったり、♪かえるのうた♪を歌うと、
「けけけけ」と言ったりするので、あぁ、わかってるんだなぁと思います。
絵本や歌、扇風機まわしなど、何度も「もっかい、もっかい(もう1回)」と腕をあげたり
手を叩いたりしててリクエスト。だんだんおもしろくなってきたね。
[PR]
by genkimanma | 2007-10-14 00:19 | げんきくん

サバそぼろ

d0082261_0454816.jpg

「haru-mi 秋」を買い、たしか「ごちそうさまがききたくて」にも載っていて以前から作って
みたかった”サバそぼろ”を作ってみました。
三枚おろしのサバを買ってきて、スプーンで身をかき出します。ほんとにおもしろいくらい
きれいに簡単にとれちゃいます。生姜、にんじん、たまねぎのみじん切りと、レシピでは
干ししいたけを戻していれるのですが、しいたけ嫌いのだんなさんも食べられるように
しめじに変えて作りました。
簡単だし、野菜と魚をいっぺんに美味しく食べられるので、これからも我が家の定番
メニューになりそうな予感です。まだ残っているので、明日はいり卵も一緒に食べよう!
[PR]
by genkimanma | 2007-10-13 00:51 | うちまんま

結婚40周年祝@茅乃舎

10月10日は、両親の結婚40周年ということで、私達家族も一緒に茅乃舎で食事&
久山レイクサイドホテル(湯乃湖)で一泊という”お祝いイベント”をしました。
茅乃舎は個室を予約していたので、子供連れでもゆっくりお食事することができました。
d0082261_045357.jpg前菜。さつま芋豆腐・きのこと水菜の菊浸し・ポークビーンズ・河豚焼霜・松葉銀杏・きのこのテリーヌ・鴨くわ焼き。今回大人も子供も満足に食べられるように、”お子様メニュー”もお願いしました。前菜のなかから4品とスープ、ご飯、味噌汁、デザートがついています。前菜にくわえて、大人からいろいろ取り分けてもらって食べていたので、さすがにご飯と味噌汁はあまり食べませんでしたが、それでも結構な量でした。食いしん坊は母方の血筋だな、きっと。。しかも家で作った肉うどんの固い肉はベーッと出すくせに、美味しい肉だとしっかり食べるんだよなぁ。銀杏がとても美味しく感じました。秋だね~。

d0082261_0105465.jpg大地の恵スープ。名前のとおり、太陽のあたたかさや土のぬくもりが感じられるような、やさしい味わいのとても美味しいスープ。根菜を天日干しして甘みを引き出したまるごと野菜のスープ、今月は里芋が入っています・・・とメニュー表に書いてありました。げんきもこのスープがとても気に入ったみたいで、たくさん食べていました。

d0082261_0131643.jpg天然魚のお造り。お魚ももちろんプリプリ甘くて美味しいのですが、拍子木に切ってある大根。これがまた甘くて美味しいんだよな。写真を撮る前に食べだしてしまい、みんなで「アッ」と言いながらも、「わからん、わからん」といって撮ったのがこの写真です(爆)

d0082261_015121.jpg野菜セラー。その日のおすすめの野菜について、一番美味しい調理法を説明してくれて、どれがいいか選ぶのですが、欲張りな私たちは全員違うものをお願いして、みんなでわけあって食べました。里芋を揚げたのが美味しかったな。お店の方の感じもよくて、きちんと教育されているんだろうなと感じました。

d0082261_0185194.jpg長野おばあちゃんの逸品。今月は”大豆の佃煮”で、おうちで食べるお惣菜といった感じの親しみやすいお味。長野おばあちゃんは飯塚(嘉穂?)の方で、茅乃舎さんで月に1回(?)お料理教室も開催されているそうです。

d0082261_0205024.jpg自家製燻製。ブナを使った太刀魚の燻製だそうです。父いわくサクラなどではなくブナなので、香りがやさしいのだろうということでした。

d0082261_022735.jpg甘鯛グラタン。くたくたに炒めた白菜がホワイトソースとよく合います・・・と書いてありました。豆乳グラタンなのかな?と思うような、やさしい味わいのホワイトソース。

d0082261_0241026.jpgメインは”牛ロースグリル・魚介オーブン焼き・合鴨のすき焼きの3つから選ぶのですが、牛ロースグリルと魚介オーブン焼きを選んで、これまた分けて食べる(笑) 薄くスライスした蓮根が挟んであって、菊の花を散らした牛ロースはとろんととろけるように美味しく、げんきもお裾分けをもらって食べる・・・贅沢な子。。いつもじゃないぞ。。

d0082261_0264584.jpg魚介オーブン焼きは、この場でフランベ。いい香り。魚介はもちろんのこと、大きな焼いたたまねぎが甘みが増してとても美味しい。

d0082261_0284989.jpg白米、十穀米、季節の炊き込みご飯のなかから選べるご飯。迷わず"栗ごはん”になりました。無農薬の嘉穂のひのひかりを土鍋で炊き上げたもので、その日の朝、籾すりと精米をしたお米だそうです。
お漬物や鶏味噌(?)もとても美味しかったです。鶏味噌は出来れば買って帰りたいくらいで売店で見てみましたが、非売品だそうです。残念。そして納豆汁が美味しかった!今度家でも真似しようと思いましたが、それこそあのひきわり納豆が”味噌”で、普通のスーパーのひきわり納豆じゃあの味は出ないのでは?とも思います。ちなみに自社醸造あわせ味噌、福岡産ムラユタカを使用した納豆、フクユタカで作った豆腐でできたお味噌汁でした。

d0082261_034549.jpgそしてデザート。バウムクーヘン、かぼちゃアイス、りんごゼリー、柿、栗羊羹、かぼすクッキー。なんといってもしっとりなめらかバウムクーヘン、そしてかぼちゃアイス。この二つが特に美味しかったです。そしてコーヒー。これがまた美味しかった。先日みんなでお茶したときは紅茶を頼んだけど、ここはやっぱりコーヒー、次来たときはコーヒーだなと思いました。

素材を生かしたやさしい味わいのお料理をみんなで堪能したあとは、湯の湖で温泉へ。
げんきも、大きな露天風呂やジャグジーで、夜も朝も、まるでお風呂で泳ぐみたいにして
大はしゃぎで楽しそうでした。
パパは仕事で一足先に朝帰りましたが、私たちはトリアスで買い物をしたりして、私の出勤に
間に合うように帰宅しました。

近場の一泊二日でしたが、なかなか盛りだくさんでした。また行こうね。

今日がほんとの結婚記念日ですね。改めておめでとう。楽しい毎日を積み重ねてください。
次はじーちゃん、ばーちゃんを見習って、めざせ、金婚式(笑)!
[PR]
by genkimanma | 2007-10-10 00:42 | そとまんま