<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

三歩進んで二歩下がる・・・

先週末は、朝は大泣きするものの、帰宅後は機嫌よく過ごせるようになったげんきくん。
しかし、土曜日にも、幼稚園の話題には触れたくない様子・・・
さらに、日曜の夕方から「寒い、きつい」と言い出し、8時過ぎに寝て、9時ごろには40度の熱!
慌てて休日急患センターに連れていく。風邪薬と解熱剤を処方され、風邪薬だけ飲ませる。
汗をかいて熟睡すると、朝には36度5分になっていて、登園させるかかなり迷った挙句、小児科で
聞いてみると、こんなふうに一種の感染症で急に熱が出て下がるというのは、この頃の子供には
よくあることらしく、朝平熱で元気もあるなら幼稚園に行っても構わないだろうし、いずれにせよ様子を
みるしかないとのこと・・・というわけで、泣きながらも登園。
しかし、今日の朝の制服を着るときの抵抗は、今まで一番だったかも・・・
途中で呼び出しがあるかなとドキドキしていたけど、帰りはとても元気にバスから降りてきて、
義母の家でも機嫌よく遊んでいたみたいなので一安心・・・が、車が家に着くと「まだ家に帰らん!
ご飯も食べん!幼稚園にもいかん!先生もいや!おともだちもいや!」などなど、またまた大荒れ。。。
はぁ~、親も疲れるよ。。

先生に聞いてみたところ、幼稚園では全く泣いてはいないそうだけど、自分でやらなければいけない
ことが多いのに、お友達と同じペースで出来ないことがあり、「げんきく~ん」と呼ばれたりする場面が
あるらしく、そういったことがストレスになっているかも?ということだった。金曜には、上靴を持って帰る
のに、上靴入れになかなか入れることができず、ちょっと泣きそうになっていたらしい。
まだまだ3歳になったばかり。もう4歳になっているお友達もいるんだから、この時期の1年の差は
大きいよなと改めて思うけど、早生まれというのはこの先もずっと続くことだもんね。
のんびり育ったひとりっこ。しかも、「早くしなさい」という言葉は心掛けて使わないようにしてきた部分も
あるので、まぁ仕方ないよなと思うけど、今まで誰かと比べて行動する場面があまりなかったぶん、
子供にとっては今が大変な時期かもしれない。そうやって揉まれていくんだろうけど、基本的には
げんきはげんきのペースでいいんだよと、心の中で思っている。

いつかは通り抜ける時期なんだけど、やっぱり早く通り抜けたいなと感じる今日この頃・・・
笑顔で幼稚園に行くげんきの姿を見たら、涙がでそうだ。。
[PR]
by genkimanma | 2009-04-28 00:43 | げんきくん

幼稚園生活 その後

入園式から数日は、一緒のバス停のおにいちゃんと楽しく通園していたげんきくん。
しかし先週月曜の夜中に37.6分の発熱、火曜の朝は平熱で2日間は普通に幼稚園に行った
ものの、水曜夜中に39度を超える発熱で木曜はお休み。
そして金曜の朝・・・「幼稚園いか~ん!!」と大泣き。バスに乗ったらすぐ泣き止んだらしいけど
帰宅後は八つ当たりの嵐。ストレスがたまってるのよね、我慢、我慢と思いつつも、あまりにひどい
ので、思わずほっぺたにパチン(ちなみに、こう見えて、私、滅多に手をあげることはありません)
するとビックリしたのか抱きついてワーーっと泣き出したものの、どうやら思いっきり泣いてスッキリ
したらしく、普段モードに切り替わった。本人も自分でどうしていいかも、どこでやめたらいいかのタイミングもわからなくなっているようだ。「ママね、げんきが一生懸命がんばりようこと、ちゃーんとわかっとうよ。」と
抱っこしていると、泣きながら、うん、うんと言っていた。
土曜日は体調もきつかったみたいで、数時間寝ては起きて少し飲み食いして、また寝て・・・の
繰り返し。日曜日には体調はだいぶんよくなったみたいだけど、翌朝にかけての雲行きは怪しい。
月曜の朝は案の定泣く、叫ぶ、しかし着がえさせると泣きながらも、制服に袖は通すし靴も履くし
車にも乗る。泣きながらも一応自分のなかで、行かなきゃいけないという納得はしているらしい。
帰宅後もしばらくは泣く、叫ぶ、叩く、八つ当たり。言ってることは支離滅裂。
たちの悪い酔っ払いをいなしているスナックのママの気分。
この日は夜中に何度も、「イヤー!!ダメー!!」と叫んだりして、こっちも寝不足状態。かなり
ストレスがたまってるんだろうなぁと心配になる。
火曜日は起きたときから大荒れええ。帰宅後も荒れていたけど、夜に自分から「今日幼稚園で
赤と青の鯉のぼり作った。先生とのりでペタペタした」「あこちゃんとならんだ。明日あこちゃんと
お弁当食べる」など、幼稚園の話をしていたのでちょっと安心。
今朝も泣いてはいたけど、バスに乗る前おにいちゃんと遊んでいたし、別れ際はしがみついていたけど
バスに乗ったらちゃんと手を振っていた。今日から始まったお弁当も、しっかり全部食べてきたし
帰宅後の荒れる時間も、ちょっと短くなってきたかなって感じ。
今日は風邪がうつった義母が発熱のため、私が4時頃迎えに行き、そのまま帰宅してげんきと過ごした
のだけど、本当はこういうペースで生活できれば、げんきのためには理想的なんだろうなぁと感じる。
仕事をもつ母のもとに生まれたげんきくん、お互いがんばらんと仕方ないね。

というわけで、本日よりお弁当生活(週3日)のスタートでしたが、撮影している余裕などもなく
日々親子で格闘しております。
しかし3歳になったばかりのげんき。ちいさな体と心で、おおきな環境の変化を受けとめようと
大揺れに揺れているのだろうなと思うと、わが子ながら健気に頑張っているよなと思います。
げんきと一緒に、こっちまで揺れてしまわないように、どーんと構えられる母でいたいものです
(と自らに言い聞かせる)
今日より明日、明日よりあさって・・・少しずつ慣れて、だんだん楽しくなっていくよ、げんきくん。
[PR]
by genkimanma | 2009-04-22 22:32 | げんきくん

チューリップ祭りと蒸気機関車

d0082261_0403180.jpg

本日のお弁当。向かった先は・・・

d0082261_0411728.jpg

チューリップ祭り最終日。去年の時点で次年度の市の予算がなく、開催が危ぶまれていた
のですが、協議会が設立され今年も開催されたようです。募金箱にささやかな寄付を入れて
きました。出来ればこういう催しは、ずっと続いてほしいですね。

d0082261_0435082.jpg

写真を撮ろうとすると、わざと走り出したり、ヘンな顔をしたりするお年頃(笑)
d0082261_0445972.jpg

丸太などで簡単な滑り台やシーソー、ブランコなどが作ってあったのですが、どれもチャレンジ
してみるものの、怖くて途中リタイア・・・まぁ、普通の遊具より安定感はないけども・・・
超慎重派な我が子・・・男の子なのにねぇ・・・とも思うけれど、親(私)に似たんだろう(爆)
ま、自分は怖がりなんだとか、運動音痴なんだとか、自分自身で思い込んでしまわぬよう
親は長い目で温かく見守ろうと思うのでした。。

d0082261_0481659.jpg

動物触ったりするのは、怖くないのにね~。


d0082261_0485548.jpg

チューリップ祭りのあと、近くの石炭記念館でトーマスの展示があるという情報を聞いていたので
行ってみました。
肝心のトーマスの展示は、長机2台をくっつけてプラレールのトーマスが遊べるように置いてあった
だけ・・・でしたが、げんきはそれでも楽しそうに遊んでいたし、思いがけないヒットが、この屋外に
置いてあった蒸気機関車でした。「これ、うごくと??」と興味津々のげんきくん。

d0082261_0512733.jpg

動きはしないけど、帽子を貸してもらって、中の操縦席に乗ってみることができました。
思いがけず楽しい経験ができてよかったね。
わざわざ石炭記念館に足を運ぶこともなかなかないし、私にとっては炭鉱のあった時代は未知の
世界なので(だんなさんは、それなりに懐かしかったようですが)、親にとってもいい経験だったかな。

帰りに線路を走る電車をみることもできて、家族で近場で楽しめた日曜日でした。
[PR]
by genkimanma | 2009-04-13 00:55 | おでかけ

幼稚園2日目&3歳児検診

幼稚園2日目。初めてバスで登園するので、大丈夫かなと思っていましたが、同じバス停から
乗るお兄ちゃんと遊んでいるうちにバスがやってきて、なんだかよくわからないままキョトンと
した表情で、バスに乗って行きました。
帰りは3歳児検診の時間に間に合わないので、幼稚園に迎えに行ったのですが、幼稚園で
泣く事もなく、ちゃんと椅子に座っておりこうさんにしていたそうです。
おやつにドーナツを食べたと報告してくれました。
午後からは3歳児検診。身長98.6cm 体重16.02kg 頭囲52.2cm。成長曲線の一番
上限ラインという感じで、大きな子です。尿検査も歯科検診も異常なし。
自宅での視力検査がうまくできず、ひょっとして私の目が悪いところ(遠視で4歳から分厚い眼鏡をかけ
視力がよいほうの目を眼帯で隠して、視力が弱いほうの目で見るという治療をしていました。おかげで
日常生活に不自由はありませんが、左目はコンタクトや眼鏡で矯正しても1.0は出ないので、
医学的には弱視となるようです)を受け継いでしまったのでは?とひどく心配し、念のため眼科にも
連れていったのですが、遠視の可能性はないようでほっとしました。今日の検査ではちゃんと見えて
いました。視力検査のやり方自体に慣れていなかったというのもあると思います。

名前と年齢を聞かれて、なぜか「4歳です」と答えるげんきくん。「え??」と聞き返されても、ニヤニヤ
しながら「4歳」という・・・「わざといいようね??」と保健婦さんに言われて、またニヤニヤ。
「普段は3歳っていえますよね?」と聞かれ、「はい、いえます」と答える母。
げんきよ、そういうところ、誰に似たんだい??
[PR]
by genkimanma | 2009-04-10 00:26 | げんきくん

入園式

d0082261_23345445.jpg

今日はげんきの入園式でした♪
昨晩は、私も緊張のためか眠りが浅く夢ばかり見て、目覚ましをセットした時刻より早く目が覚めた
(意外に小心者??)のですが、げんきも夢見が悪いのか夜中に急に大きな声を出したり、寝起きに
泣いたりしていました。幼稚園自体は楽しみにしていたようなのですが、やはり子供心に緊張する
んでしょうかね。

朝、義母がお赤飯を作って持ってきてくれました。げんきの制服姿を見て、いつもより声のトーンが
半オクターブくらい高くなっていたような気がする(笑) パパが”会社にいたときとは別人だ”と
言っていました(爆) みんなで一緒に写真を撮りました。

制服に着替えるとなるとノリノリだったげんきくん。入園式で親と離れた席に座っても全然平気だった
ようです。子供たちの後ろの席に座るため、式の最中の子供の様子は全くわかりませんでしたが
会場の外側から撮影している父兄の方々に混じって、パパに録画してきてくれるように頼んだので
(背が高いほうが録画しやすいと説得)、パパはげんきの様子がよくわかっていたみたいです。
地元だけあって、商工会議所の仲間や高校の後輩なども父兄のなかに多かったので、パパとしても
やりやすかったかも。
なかには、「おがあさ~~んん!!!」と絶叫して泣いている子もいて、例年のこととはいえ、
今年はややいつもより泣き声合唱のボリュームが大きかったらしいです。
まぁ、我が家も明日からが本番のようなものなので、バスに乗っていくときにどうなのかはわかりませんが・・・

幼稚園では自分のマークのシールが決められているのですが、げんきのマークは、大好きな
”つくし”でした(笑)
同じクラスに幼児教室が一緒だったななちゃんもいるし、知り合いのお子さんも何人かいて
なにかと心強いなぁという感じです。
帰り際に楽しそうに遊具で遊んでいましたが、ひとりで見学に来たときには怖がっていた滑り台も
みんながやっていると、つられて出来るようになっていました。集団の中に入ると、今までできなかった
ことも急に出来るようになったりするんだな、これが成長なんだなと改めて感心。

送迎バスが一番遅い便なので、朝はゆっくり、夕方は遅めに帰って来るという、我が家にとっては
助かるパターンです。

しばらくは幼稚園生活に慣れるのに、親子ともにちょっと大変かもしれませんが、お友達をたくさん
つくって、楽しく過ごしてほしいなぁと思っています。
[PR]
by genkimanma | 2009-04-08 23:52 | げんきくん

青空の下の豚汁

d0082261_2381550.jpg

近くの公園で毎年この時期開催されるお祭り。お昼に無料の豚汁がふるまわれます。
大人ひとりだとなかなか行きにくいですが、子連れだと参加しやすい(笑)


d0082261_23103664.jpg

大鍋で作ってある豚汁は、サツマイモ、里芋、葱、蒟蒻、大根、人参などなどとっても具沢山。
げんきも「これ、おいしいね~」と何度も言いながら、ほんとに美味しそうに食べていました。


d0082261_231257100.jpg

桜もまだまだきれい。8日の入園式も、桜の下で写真が撮れるかな。

帰宅してから、頭痛と肩こりで、鎮痛剤2錠(普段は1錠飲んで様子をみるようにしています)と
大量のエレキ○ンのお世話になりました。一人だとぐぅぐぅ寝てしまえばいいんですが、なかなかそういう
わけにもいかず・・・でも、もっと小さかった頃に比べると、「頭が痛いけんちょっと横になるね」
というと、一人で遊んでくれてたり、「ママ、もうよくなった?」と頭をなでたり心配してくれたりするように
なり、こんなところにも成長を感じます。
そうこうするうちになんとなくおさまりましたが、そういうお年頃なのかしらね~(爆)今日も早めに寝ようっと。
[PR]
by genkimanma | 2009-04-05 23:17 | おでかけ

春のおでかけ

d0082261_1135118.jpg

今年は咲き始めの時期が暖かく、咲いてからが寒かったので、楽しめる時間が長くなった
桜の花。今日の雨でどうなったかな・・・入園式や入学式まで咲いていてほしいものだけど。


d0082261_1182182.jpg

週の初めに、もんちゃんと会いました。芝生や遊具で遊んでいるげんきの様子を見ながらお喋りし、
芝生にトーマスのシートを敷いて(げんきがもんちゃんに、ずっと「トーマス、エドワード、ヘンリー・・・」
とトーマスの説明をしていた)、お昼を食べました。軽くお花見もできたね。
もんちゃんとも、もう6~7年の付き合いになるのかな? 夏になったら、また今までとは違った交流が
ができるね。楽しみです。


d0082261_1221035.jpg

春の味覚と言えば筍。だんなさんが梅林の草刈に行ったときに、掘ってきてくれました。
ちょうど母が来ていたときだったので茹でてもらいました。げんきも筍好きなんだよね~。


d0082261_1254110.jpg

”春のおでかけ”の話題ついでに・・・ちょっと前のことになりますが、久しぶりの夫婦でのおでかけ。
世の中がWBCの決勝で盛り上がっていた日。前日のアメリカ戦は、「なぜこんな日に??」と
いいとものテレフォンショッキングに出演中の吉川と野球中継を、2台のTVで見ていたというのに
決勝は研修のためリアルタイムで応援できなかった私は、特番を録画しつつ子守を両親に頼み
夫婦でマンジャーモへでかけたのでした。
義母が毎年私の誕生日にくれるディナーチケットの有効期限が、3月末に迫っていたために
年度末の忙しい中、夫も時間をつくってくれたというわけです。ちなみに去年はソラリアの浅黄に
行ったのですが、もらったチケットの倍額自腹(爆)という事態になったため、今年はイタリアンにしました(笑)
お肉とお魚が両方でるコースにして、苦しいくらいにお腹いっぱいになり、美味しい食事を満喫しました。
写真は一番好きな真鯛のシャンパンソース。このソースをパンにつけて食べるのが美味しいんだ~。
お互い忙しく、なかなかゆっくり話す時間もない日常。たまにはこんな時間もいいかもね。
[PR]
by genkimanma | 2009-04-05 01:32 | おでかけ