<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

バレンタインなどなど

d0082261_2344750.jpg

こちら、我が家のバレンタインのチョコレートたち。
上の段=私から。下の段=実家から。
デパートへ行く時間が無くサン○ブで購入した私。いくら愛が深くても1000円を超えるチョコは
あまりありませんでした(笑)
実家からは、一年に一度しか食べられないドュバイヨル♪♪夫より私が喜んでたりして・・・

d0082261_23475538.jpg

こちらは、実家からげんきがもらったかわいいクマさんの形のチョコ。美味しそうに食べてました。

バレンタインデーは、昼間は私とげんきの”とある用事”(後日記事にする予定)にだんなさんに
つきあってもらい、その後げんきは岩田屋のおもちゃ売り場で、トーマスとままごとセットで遊ぶのを
満喫し、おやつにアイスを食べ、夕食に西鉄グランドホテルのマンジャーモへ行きました。
毎年義母からもらう誕生日プレゼントのディナーチケット。今までは夫婦で行っていましたが、
今年はげんきも一緒に行ってみました。ホテルディナーデビューですな。
今回はコースでなく単品で頼みました。
海の幸のマリネ、ムール貝のオーブン焼き、パスタ2種類、真鯛のシャンパンソース、牛ロースの
網焼き・・・だったかな? げんきくん、魚まではほぼ3分の1ずつ完食! しかもオーブン焼きの
ソースやお魚のシャンパンソースをフランスパンにつけて、もくもくと食べる。 ほとんど食べるのを
手伝う必要もなく、皿まで舐めそうな勢いでワシワシ食べてました。いやぁ、美味しいものは
やっぱり食べっぷりがいいねぇ。。。
ちなみに、私は食べすぎで、夜中お腹がパンパンで苦しかったです。。

さて、ここからは違うお話。
2月になってから、幼稚園の帰りのバスのお迎えは義母にお願いしています。夕方仕事を中断
しないですむほうが早く帰れるからということで、これはげんきも納得していたのですが、おゆうぎ会や
代休などでそのペースが崩れていたためか、金曜の帰り、「ママがよかった、ママがいい」とグズグズ
文句を言っていたところ、毎日同じバス停に孫のお迎えに来るおじいちゃんに、「おばあちゃんに
そんなことを言ったらいかん。そんなに言うなら、自分で歩いて帰らんといかん。」と注意されたと
いう話を、義母に聞かされました。
今朝、おじいちゃんに、「金曜日はありがとうございました。家でも言って聞かせてますが、よその方に
言ってもらうとまた違いますから、これからも気がついたことがあったら言ってやってください。
よろしくお願いします。」とお礼を言いました。笑いながら、「甘えとうんですよね。うちもよく”やった、
今日はおかあさん!”とか私の目の前でいいますよ」と仰いました。
このおじいちゃん、上のお姉ちゃんの頃から通算5年目の送迎で、ママ友よりも正確かもしれない
園情報や行楽情報を教えてくれたり、げんきにもいつも声をかけてくれたり遊んでくれたりする
ありがたいおじいちゃんです。
よその子のことは見て見ぬふりをして口を出さないことも出来ますが、ちゃんとこんな風に注意したり
叱ったりしてくれる方がいらっしゃるのは、有難いことだなと改めて思ったし、自分もそんな大人でないと
いかんなと思った出来事でした。

ちなみに、今日ばあちゃんが、「今日は、ばあば迎えに来てくれてありがとう。この前はごめんね。
って言いよんしゃったよ。」と教えてくれました。金曜の夜と今日の朝話して聞かせたことを、ちゃんと
言えたんだなと思って、とっても嬉しかったです。いっぱい褒めてあげました。
ひとつ大きくなったかな。
[PR]
by genkimanma | 2010-02-16 00:07 | げんきくん

おゆうぎかい

d0082261_2350526.jpg

2月7日はおゆうぎ会、6日はリハーサルでした。
実は5日の夜、げんきがちょっと熱っぽいかな?と思って測ってみたら38度6分!!ひぇ~~!!
1ヶ月間がんばって練習して、本人もはりきっているのに、もし出られなかったらかわいそうだし
親としても残念だし・・・本人は8時半からぐっすり眠っていましたが、主人も出張だったので
夜中熱が上がったらどうしよう?とかいろいろ考えて、こっちのほうがあまり眠れませんでした・・・
幸い翌朝には36度5分に下がり、元気にリハーサルと本番を迎えることができました。よかった、よかった。

最初の出番は、楽器あそびと歌。
冬休みも持ち帰っていた鍵盤ハーモニカで、♪ぶんぶんぶん♪
鈴を手に持って振りながら、♪さんぽ♪(トトロの ♪あるこ~う あるこ~う わたしはげんき~♪
というあの歌です)
そして歌は、♪山口さんちのツトムくん♪ 
2学期に突然この歌を歌い出し、♪ママ~、このごろすこ~しへんよ~、どうしたのかな
えほんをみせるっていっても~ トーマスであそぼっていっても~ いつもこたえはおなじ
あ~と~で~ つまんないな~ ♪ というなかなかうまい替え歌まで作っていたこの曲。
振りつきで歌っていました。なつかしいなぁ。ママ、レコード持ってたよ。。


d0082261_2359358.jpg

男の子の踊りは、”パコと魔法の絵本”の主題歌、♪memories♪(木村カエラちゃんが歌う
かわいい歌です)。みんな、ガマ王子になって踊っています。

d0082261_01095.jpg

運動会のときの踊りは、明らかにみんなからワンテンポ遅れていたげんきですが(爆)
今回はちゃんと自分でリズムをとり、みんなとあわせて踊る事ができました。パチパチ~♪♪
いやぁ、成長したねぇ。
先生によると、踊りや歌もみんなについていき、お友達に教えているときもあったそうです。


d0082261_03980.jpg

劇は”うさぎとかめ”。うさぎとかめとナレーターが、それぞれ5~6人います(笑)
最近の劇は、どうもこういう形態が多いようですね~。なんとなく馴染めませんが。。
かめは、ゆっくりした動きを演技しないといけなかったらしいですが、後ろの子から押されていました(笑)
なにがなんだかよくわからんうちに終わってしまった感じですが、一生懸命台詞や動きを覚えた
ものと思われます。

衣装も全部先生が作ってくださって、不器用な親としては、本当に助かりました。感謝です。

年長さんの合奏や劇は、よそのお子さんながら、見ていてじわっと涙が出そうになる場面がありました。
幼稚園の3年間に、こんなに子供達って成長するんだなぁって思いました。

大トリは、袴姿に扇子を手にした年長さん男子の”風雪流れ旅”。そうです、サブちゃんです。
じいちゃんばあちゃん大喜び(笑) どうやら毎年最後は、この手の演目で締めくくられるのが恒例の
ようです。

両方のじいちゃんばあちゃんも見に来てくれて、げんきの成長をみんなで感じることができた
いい一日でした。

この日、理事長先生が、ご自分が見たCMを引用されて、「命が大切と何百回、何千回言われる
より、貴方が大切といわれるひと言のほうが、相手に伝わるものだ」という話をされていたのが
印象に残りました。
げんきはもちろん、この日参加した子供達がみんな、”貴方が大切”と思われていることをしっかりと
感じながら、成長していってほしいなと思います。

げんきくん、よく頑張ったね。パパ、ママ、じいじ、ばあばに、楽しい1日をどうもありがとう。
[PR]
by genkimanma | 2010-02-10 23:57 | げんきくん