<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋の休日

d0082261_23445421.jpg


今週は運動会前日の場所とり(子供達も登園)と運動会の代休があり、水曜まで
子供達はお休みでした。水曜日に、伯母が畑の一角をげんきの芋掘り用に残しておいて
くれたので、いつも遊んでいる同じ幼稚園の男の子も一緒に、芋掘りに行きました。

d0082261_2347917.jpg


大きなお芋も結構たくさん採れました。天ぷら、おいしかったです。

d0082261_2348484.jpg


今日は、パパも一緒に公園に遊びに行きました。なんだか颯爽とした姿・・・

d0082261_23484725.jpg


ですが、最初はこの上の段によじのぼれないといって、べそをかいていました(爆)
前回は平気だったのにね~、なんで??
慣れてからは、↑のような感じで、嬉々として何度も繰り返して滑り台を滑りまくり
走り回っていましたが・・・

d0082261_23503167.jpg

こちらも最初は恐々挑戦。後から来る子にどんどん抜かされながらも、自分のペースで
何度か繰り返すうちに出来るようになってました。
まぁね~、自分も同じだったからね~、なんともいえんけど・・・男の子はやっぱり
それじゃ辛いからね~。(お酒が全く飲めないところも、私には似ないほうがいいね~(爆))
なるべくたくさんこういう場所へ連れてきて、いろんなことに慣れさせようと
パパと話した次第。 

とはいえ、げんきの得意分野ももちろんあるんです。
ひらがな、カタカナは読めるようになったし、字もかなり書けるようになり、昨日は
「いつもれんしゅうてつだってくれてありがとう うんどうかいのれんしゅうのこと」という
手紙をくれました♪
ちょっと前までは地図ブームで、世界の国名や首都、国旗はほとんど覚えたし、今は魚ブームで
(ちゅらうみ水族館のビデオをばあちゃんちで見たのがきっかけらしい)、ポケット図鑑を
読んで、魚の名前もかなり覚えています。自分の興味のあることに関しての集中力や記憶力は
すごいなぁと、我が子ながら感心します(親ばか)
去年のトーマスランドに続き、今度の家族旅行は、ちゅら海水族館に行きたいね!と話しています。
[PR]
by genkimanma | 2010-10-18 00:01 | おでかけ

頑張ったね、運動会

今日はげんきの運動会でした。
d0082261_23192587.jpg


今年は、母が肉巻きと蓮根のきんぴらを作ってきてくれました。朝おにぎりを作るのも
手伝ってくれ、おまけに姪っ子達が来られなったこともあり揚げ物を作るのをやめたので、
去年は前日から準備して5時起きで作っても8時ギリギリに出来たお弁当が、7時過ぎには
出来上がり。げんきもいつになく6時40分くらいには起きていたので余裕でした。

今年の運動会。実は最初のうち、げんきは練習が苦になって幼稚園に行くのがイヤになり
夜や登園時に泣いたりする日々が続きました。どうやらかけっこやリレーでなかなか
勝てないことが苦痛な模様・・・何もわからなかった年少さんの時にくらべ、競争の意味が
わかり始めたということかもしれません。
両親の運動神経を考えると、げんきも運動が得意になるとは考えがたい(爆)
しかし、運動神経というのは遺伝ではなく、幼少の頃にいかに運動をしたかということの
ほうが重要だという以前聞いた説を信じている部分があるのです。・・・というのも、
親が運動が得意な場合、自然に幼い頃から子供を遊ばせる時にも、身体を使って運動系の
遊びをさせることが多い。手先が器用な親は例えば工作や粘土遊び、絵が得意な親は一緒に絵を
描く、音楽が得意であれば一緒に歌ったり楽器を弾く、本が好きな親は絵本を読んでやる・・・
というように、親の接し方や環境が子供に与える影響が大きく、それは見方によっては"遺伝”
ともいえるのかなと・・・

人には誰でも得意分野と苦手分野があるのは当然で、自分が得意なことで光り輝ければ
それでいい。でも最初からそう言って出来ないことを諦めるのではなく、苦手なことや
最初出来ないことでも、一生懸命努力をすれば出来るようになったり、頑張った分昨日より
今日、今日より明日出来ることが増えるという喜びを知って欲しい・・・
(これは幼い頃に運動神経が鈍い分、人よりたくさん努力しないと出来なかったけれど
その分出来たときの喜びは大きかったと思える自分の経験からもいえることなので)

そう思ったので、パパとママと一緒に走る練習をしようとげんきに言いました。
しかし、一度も速く走れたことのない両親(爆)、どうやって子供に走り方を教えるのか?

「かけっこが速くなる 逆上がりができる」という本(跳び箱や縄跳びなども、段階を踏んだ
練習方法が、写真入で丁寧に載っています)を買って研究しました・・・

今日の本番では、順位的には成果が出たとは言いがたかったのですが(笑)、練習では
「今日初めて一番になった」とか「リレーで○○くんを抜いた」とかいう日もあり、
走ること自体は楽しくなってきたようで、自分から「かけっこの練習しよう!」と言って
毎日一緒に走り、幼稚園でも先生を誘って走っていたそうです。走り方も以前より進歩した
のは間違いない(親ばか??)し、何より本人が楽しみながら頑張れたことが嬉しかったです。
げんきにとって、今年の運動会での大きな進歩かなと思っています。来年もまたがんばろうね。

d0082261_23512250.jpg


今年の踊りは、♪ユカイ ツーカイ 怪物くん♪
これも家でよく踊っていたので、私もほぼ完璧に踊れるようになりました。去年と違い
ワンテンポ遅れることもなく、ここでも進歩。

d0082261_23544338.jpg


メダルと記念品をもらって得意満面。がんばったね、げんきくん。

d0082261_23552469.jpg


じいちゃん、ばあちゃん達も来てくれました。
去年入院中だった母が一緒に観る事ができたので、とても嬉しかったです。

d0082261_23562058.jpg

今年の家族競技もパパと一緒。子供が輪投げをして、入ったら親が抱っこして走ってくるという
リレー。輪投げはよくやっているせいか、一発でOKだったね。
なぜか列に戻ってきた後も、パパにずっと抱っこされてたね(笑)

来年はいよいよ年長さん。組体操や鼓笛隊、障害物競走もあるね。またみんなで応援するから
頑張ろうね。今年も楽しい思い出をありがとう。
[PR]
by genkimanma | 2010-10-10 23:45 | げんきくん