義妹の結婚式

12月は書きたいことはいっぱいあるんだけど、時間がなくてなかなかブログまで
たどり着けず・・・

12月11日、義妹の結婚式がありました♪
d0082261_12551100.jpg


亡き義父のかわりに、だんなさんが義妹と一緒にバージンロードを歩きました。
うるっとくるのか?緊張して出てくるのか?と思いきや、意外にニヤッと笑いながら
歩いてきました(笑)とはいうものの、だんなさんが高校生、義妹が小学生の頃に父を
亡くして以来、兄であり父である気持ちを持っていたと思うので、きっと胸にはいろんな
思いがあったのではないでしょうか。
うちには息子しかいないので、バージンロードを花嫁の父役で歩くのは貴重な経験でした。
そして、姪っ子たちがリングガールをしました。

d0082261_1293636.jpg


幸せいっぱいのおふたりのケーキカット。

d0082261_1582334.jpg


パパにご馳走食べさせてもらってうれしいね、げんきくん。お食事美味しかったです。

d0082261_1311282.jpg


余興で、やっぱり登場したAKB。ちなみに女装の皆さん、新郎の同僚の高校の先生達です。
ご本人達出演のPV(もどき)も、生徒に見つからないように撮影するのが大変だった
そうで・・・新郎も一緒になって楽しそうに踊っておりました。

d0082261_133466.jpg


お色直しは、なんと新郎が鎧兜で登場!(事前に聞いてはいましたが・・・)
そして義妹は着物は着たくないということで、鎧兜とカクテルドレスという組み合わせ。

そしてここからげんきの出番が!
新撰組のハッピを着て提灯を持ち、「新しい夫婦の夜明けぜよ!」という台詞を言う・・・と
いう大役を頂いており、親やじーちゃんばーちゃんが「大きい声でね」とか言って何度も
練習させたりしてたので、出番が終わるまではやや緊張気味だったのでした。
幼稚園でも何日か前から先生に、「子供でも結婚式のステージにたつことができるんだよ」と
言っていたそうで、結婚式後は、台詞のあとに龍馬伝の音楽が流れたことまで報告していた
そうです。(幼稚園でも、先生にいろいろおしゃべりしているらしい)

d0082261_159495.jpg


無事お役目終了。
ここからはリラックスして、いろんなテーブルに行って、デザートのメロンやブルーベリーを
もらってまわっていました。

d0082261_1402263.jpg


姪っ子達も、義妹に花束を渡しました。すっかりおねえちゃんになったなぁ。

d0082261_141811.jpg


そして私達親子、げんきをトイレ(大きいほう)に連れて行って、戻ってきたら
新郎のお父さんの挨拶が始まっていました(爆)
私がげんきを連れて出ていくときに、司会の方に「時間まだ大丈夫ですか?」と聞いたら
「大丈夫ですよ~」と言われ、男性トイレの前でバッタリだんなさんに会ったので、
丁度よかったと思ってバトンタッチしたんですが(私は着物で身動きがしにくいので)・・・
司会の方も、そんなに時間がかかるとは思わなかったんでしょう。

・・・で、義妹の”おかあさんへの手紙”という、一番の感動の場面を見逃してしまった
のでした。。。私はともかく、だんなさんに悪かったなぁ。。
従弟が録画してくれていたので、家に帰って早速見て、2人で涙しました。
義妹は小さい頃からお母さんっ子で、だんなさんとは8歳離れた末っ子(3人兄妹)で、
小学生の頃にお父さんを亡くしているので、お母さんとの結びつきは殊の外強く
その気持ちがこもった、とてもいい手紙でした。
ほんとはその場で聞きたかったけど、まぁ違った意味で忘れられない出来事になったかな。。。

私はひとりっこですが、これでまたきょうだいが増えました。義弟はげんきのことも
とてもかわいがってくれるので、げんきもすっかりなついています。
優しいし、義妹のことが大好き!という感じなので、きっと幸せになってくれると思います。

お正月はまたみんなで集まるのが楽しみです。
[PR]
# by genkimanma | 2010-12-27 01:53 | おでかけ

お天気のいい日曜日に・・・

d0082261_0382550.jpg

12月とは思えないポカポカ陽気の日曜日、朝からおでかけ。
石原祥窯さんの窯開きに行ってきました。
こちらは玄関に置いてあったかわいらしいパレードは、石原さんの次男さんであり
”ほぼ日”にも登場され、弥生時代の焼き物みたいな色合いの器や、ストーリー性のあったり
ユニークでかわいらしかったりする人形を作っておられる石原稔久さんの作品です。

ご家族皆さんがうちの会社のお客様でもあり、石原さん(お父さん)は叔父の同級生でも
あり・・・
こんなに身近なところで、ご家族皆さんの作品をいつも楽しませていただいています。


d0082261_0264627.jpg

今回は、とっても使い勝手のよさそうなお茶碗と、げんきが選んだ来年の干支”兎”の置物を
買ってきました。兎ちゃんには、玄関で、我が家のお守りをしてもらいま~す。


d0082261_029111.jpg

午後からは、もんちゃんとちえちゃんと一緒に、滑り台やアスレチックのたくさんある公園へ
お出かけし、芝生でご飯を食べた後、たくさん遊びました。
ちえちゃんは、げんきが持っていったおもちゃのゴルフセットを、なぜかとっても気にいって
いました。
前回会ったときは、まだ”赤ちゃん”だったけど、今回はすっかり”幼児”になっていて
あんよもとっても上手になってました。色が白くてふわふわして、女の子らしい笑顔が
とってもかわいかったです♪
げんきは小さい子大好きなので、ちえちゃんの意向に構わず「おせわがしたい」と世話を
やきたがっておりました(笑)
今度会うときには、おしゃべりしてるかな? また遊ぼうね。
[PR]
# by genkimanma | 2010-12-06 00:32 | おでかけ

沖縄家族旅行 2日目

2日目にして最終日。ほんとはもう1泊したいところだね~。

d0082261_0345729.jpg

ホテルの前の海岸で貝殻やまつぼっくりを拾って、自分のためのおみやげに。
今、我が家のTVの前に、「かいとさんごとまつぼっくりがあります さわらないで
ください パパとママへ」と書いた張り紙と一緒に並べてあります(笑)

d0082261_0371833.jpg

海辺の生き物の観察中。図鑑で見たのが何かいるかな?

d0082261_0381964.jpg

ホテルから近かったのと、今回は魚三昧の旅であるがゆえに、ブセナ海中公園の
海中展望塔にいき、グラス底ボートに乗りました。結構揺れた・・・
げんきはへっぴり腰で、グラス底を覗いていました(笑)餌をやると魚がいっぱい
集まってきました。海中展望塔も、水族館で見るのとはまた違った面白さがありました。
グアムで乗った潜水艦に、げんきも乗せてあげると喜ぶだろうなと思うと同時に、
あの時潜水艦に流れていたのが、My Heart Will Go On で、「潜水艦でタイタニックは
ないやろ!!」と突っ込みたくなったのを思いだしました。

d0082261_133394.jpg

泊まったのはここではなく、もっとリーズナブルなホテルだったけどね(笑)
パック料金に追加なしで泊まれたのですが、きれいだしお風呂も結構広かったし
朝食もゴージャスではないけど美味しかったので満足でした。

d0082261_155034.jpg

ハイビスカス、似合うかしら(爆)

d0082261_0445411.jpg

その後、パイナップルパークへ。ここへ来たのは3回目なんですが、パイナップル号
には初めて乗りました。

空港ではお土産などを買い物。げんきが嬉しそうに、「ねぇ、ママ~、ちんこすうって
書いてあるよ~」と言ってきました。それはね、ちんすこう。かなりウケた。

d0082261_055121.jpg

夕方だったので、飛行機から見る空がとってもきれいで、最後まで旅を満喫することが
できました。

私にとっては3回目の沖縄旅行。
高校時代にアナウンスの九州大会で行ったのが名護で、本部高校の人たちと仲良くなったり
したのですが、今回その本部高校の近くも通りました。パイナップルパークや海洋博記念公園
(当時はちゅら海水族館はなかったんだよね?)も、そのときに行きました。
というわけで、なんとなく当時を思い出す懐かしい旅のルートでした。

パパ、2日間長距離の運転、おつかれさまでした。

またひとつ、家族の楽しい旅の思い出が増えたね。今度はどこに行こうかな?
[PR]
# by genkimanma | 2010-11-23 01:06 | おでかけ

沖縄家族旅行 1日目

14日の日曜参観の代休(15日)と、1日は幼稚園をお休みし、15~16日の
一泊二日で、駆け足の”沖縄家族旅行”に行ってきました♪

d0082261_02216.jpg

まずは腹ごしらえ。パパとげんきは、三枚肉そば。私はソーキそば。ジューシーとセットで。
どちらも美味しかったです♪
ちなみに、アウトレットモールあしびなーの中だったのですが、「お金と暇があったら
1日楽しめそうやね~。でもどっちもないね~。アハハハハ~」と、笑いあう夫婦。

今回の旅の一番の目的は・・・
d0082261_092262.jpg

そう。こちら、ちゅら海水族館。げんきくん、踊ってますな。
ちゅら海水族館のDVDが大好きで、魚図鑑にハマってしまったげんきのために
企画した旅行なのでありました。

d0082261_011179.jpg

恐る恐る、ニセクロナマコにも触ってみる・・・

d0082261_0115495.jpg

一番気にいっていたのは、”サメ博士の部屋”。DVDで”イタチザメ先生”というのが
出てきて、サメの生態について詳しく説明していたので、それがリアルに見られて
嬉しかった様子。
ほかにもいろんな魚の名前を連呼しながら、食い入るように水槽を眺めていました。

d0082261_0135260.jpg

ちょうどジンベエザメの餌やりの時間だったので、ガバーッと大きな口で100L(?)の
水を飲み込み、オキアミなどの餌を食べる様子が見られてラッキーでした。ちなみに
ろ過採食型(?)とやらで、大きな魚などは口に入っても飲み込むことはなく、大量の
水は身体の横のエラ穴(?)みたいなところから出ていきます。(解説のおねえさん、
DVD、およびげんきの解説を総合すると、大体こんな感じ)

ジンベエザメの水槽から逆行して最初に戻り、水族館をほぼ2周しました。満喫のご様子。

水族館を出て向かった先は・・・

くぅたんが行っていたのを見て、ぜひ行きたかったこちら。
d0082261_02011100.jpg

想像したとおり、大人も子供も寛げる素敵な癒しの空間。

d0082261_0205896.jpg

げんきはハンモックがとっても気にいったようでした。芝生を駆け回ったり、滑り台を
滑ったり、ブランコに乗ったり満喫していて、お店の人がケーキやお茶を出すタイミングが
難しいくらい(笑)

d0082261_0225192.jpg

ママは一度ハンモックから転げ落ちました(爆) これは2度目のチャレンジ。

d0082261_0233696.jpg

パパはちょっと違うと思うけど・・・

d0082261_0241139.jpg

チョコレートケーキもチーズケーキもコーヒーも、うまっ。

d0082261_0261933.jpg

晩御飯は、ホテルの目の前の居酒屋さんで沖縄料理。
おそらく”沖縄料理ビギナー向け”と思われますが、どれも美味しくて満足でした♪

ホテルで、げんきは♪紅♪(”太鼓の達人”でマスター)を、魚の名前オンパレードの
替え歌にして、ご機嫌に歌っていました。
楽しくて美味しい1日目終了。 パパ、運転おつかれさまでした。
[PR]
# by genkimanma | 2010-11-23 00:24 | おでかけ

七五三

d0082261_23474994.jpg

11月3日に、義母や実家の両親も一緒に、げんきの七五三のお祝いをしました♪
せっかくの機会なので私も母に着物を着せてもらっておめかし。

まずはみんなでスタジオへ行き写真撮影。ここでもまた”せっかくなので”
じーちゃんばーちゃんも一緒の親族写真と、家族3人での写真も撮影。
「衣装は何着でもOK」ではあったけど、和装と洋装で1着ずつなので、
そんなに枚数も増えないだろうと思いきや・・・
和装だけでも刀を持ったり、陣羽織に着替えたり、羽織の模様をバックに写したり
洋装ではシルクハットとステッキを持ったり、バラを一輪置いて頬杖ついてみたり・・・
最近写真を撮るときの”いい顔”は、目を細めて口をにーっと広げる顔なので
口の辺りの筋肉がみょーにこわばっているのが笑えましたが、そこはプロなので
ぬいぐるみ使ったり、カード使ったり、子供の自然な表情でパチリ!とできるよう
工夫されていました。
そして各ポーズで写真を選んでいき、じーちゃんばーちゃん用の写真もお願いし・・・
とやっていったら、最後の精算で、”ひゃ~”と”やっぱり”の両方の思いが
交錯しました。商売上手。エコカー補助金ならぬじじばば補助金に感謝、感謝でありました。

写真撮影終了後、神社におまいりに行きました。実は本来の受付時間をちょっと過ぎていた
のですが、神主さんが出先から戻ってご祈祷してくださいました。ありがたや、ありがたや。
げんきの幼稚園はお寺なので、近所の神社に散歩に行ってお参りしても「なむあみだぶつ
なむあみだぶつ なむあみだぶつ」と3回唱えていましたが、今回はちゃんとじーちゃんが
リハーサルしてくれていたので、ちゃんと神社でのお参りが出来ました。
しかし祝詞のときに、「○○○○(名前) 5歳」といわれ、私に「4歳ばい!」とびっくり顔で
つぶやきました(げんきは早生まれなので、今は4歳)

神社から帰り、近所のお寿司やさんで会食。おやつを何も食べていなかった事もあり、
ものすごい食べっぷりで、上機嫌で喋りまくっていました。私達もお腹一杯になりました。

というわけで、気持ちのいい秋晴れの一日に、楽しい七五三のお祝いを、家族みんなで
過ごすことができました。
今日まですくすくと成長し七五三のお祝いを迎えられたことに感謝し、これからも心身ともに
健やかで、優しくたくましい男の子に育ってほしいと思いました。
[PR]
# by genkimanma | 2010-11-05 00:06 | げんきくん

秋の休日

d0082261_23445421.jpg


今週は運動会前日の場所とり(子供達も登園)と運動会の代休があり、水曜まで
子供達はお休みでした。水曜日に、伯母が畑の一角をげんきの芋掘り用に残しておいて
くれたので、いつも遊んでいる同じ幼稚園の男の子も一緒に、芋掘りに行きました。

d0082261_2347917.jpg


大きなお芋も結構たくさん採れました。天ぷら、おいしかったです。

d0082261_2348484.jpg


今日は、パパも一緒に公園に遊びに行きました。なんだか颯爽とした姿・・・

d0082261_23484725.jpg


ですが、最初はこの上の段によじのぼれないといって、べそをかいていました(爆)
前回は平気だったのにね~、なんで??
慣れてからは、↑のような感じで、嬉々として何度も繰り返して滑り台を滑りまくり
走り回っていましたが・・・

d0082261_23503167.jpg

こちらも最初は恐々挑戦。後から来る子にどんどん抜かされながらも、自分のペースで
何度か繰り返すうちに出来るようになってました。
まぁね~、自分も同じだったからね~、なんともいえんけど・・・男の子はやっぱり
それじゃ辛いからね~。(お酒が全く飲めないところも、私には似ないほうがいいね~(爆))
なるべくたくさんこういう場所へ連れてきて、いろんなことに慣れさせようと
パパと話した次第。 

とはいえ、げんきの得意分野ももちろんあるんです。
ひらがな、カタカナは読めるようになったし、字もかなり書けるようになり、昨日は
「いつもれんしゅうてつだってくれてありがとう うんどうかいのれんしゅうのこと」という
手紙をくれました♪
ちょっと前までは地図ブームで、世界の国名や首都、国旗はほとんど覚えたし、今は魚ブームで
(ちゅらうみ水族館のビデオをばあちゃんちで見たのがきっかけらしい)、ポケット図鑑を
読んで、魚の名前もかなり覚えています。自分の興味のあることに関しての集中力や記憶力は
すごいなぁと、我が子ながら感心します(親ばか)
去年のトーマスランドに続き、今度の家族旅行は、ちゅら海水族館に行きたいね!と話しています。
[PR]
# by genkimanma | 2010-10-18 00:01 | おでかけ

頑張ったね、運動会

今日はげんきの運動会でした。
d0082261_23192587.jpg


今年は、母が肉巻きと蓮根のきんぴらを作ってきてくれました。朝おにぎりを作るのも
手伝ってくれ、おまけに姪っ子達が来られなったこともあり揚げ物を作るのをやめたので、
去年は前日から準備して5時起きで作っても8時ギリギリに出来たお弁当が、7時過ぎには
出来上がり。げんきもいつになく6時40分くらいには起きていたので余裕でした。

今年の運動会。実は最初のうち、げんきは練習が苦になって幼稚園に行くのがイヤになり
夜や登園時に泣いたりする日々が続きました。どうやらかけっこやリレーでなかなか
勝てないことが苦痛な模様・・・何もわからなかった年少さんの時にくらべ、競争の意味が
わかり始めたということかもしれません。
両親の運動神経を考えると、げんきも運動が得意になるとは考えがたい(爆)
しかし、運動神経というのは遺伝ではなく、幼少の頃にいかに運動をしたかということの
ほうが重要だという以前聞いた説を信じている部分があるのです。・・・というのも、
親が運動が得意な場合、自然に幼い頃から子供を遊ばせる時にも、身体を使って運動系の
遊びをさせることが多い。手先が器用な親は例えば工作や粘土遊び、絵が得意な親は一緒に絵を
描く、音楽が得意であれば一緒に歌ったり楽器を弾く、本が好きな親は絵本を読んでやる・・・
というように、親の接し方や環境が子供に与える影響が大きく、それは見方によっては"遺伝”
ともいえるのかなと・・・

人には誰でも得意分野と苦手分野があるのは当然で、自分が得意なことで光り輝ければ
それでいい。でも最初からそう言って出来ないことを諦めるのではなく、苦手なことや
最初出来ないことでも、一生懸命努力をすれば出来るようになったり、頑張った分昨日より
今日、今日より明日出来ることが増えるという喜びを知って欲しい・・・
(これは幼い頃に運動神経が鈍い分、人よりたくさん努力しないと出来なかったけれど
その分出来たときの喜びは大きかったと思える自分の経験からもいえることなので)

そう思ったので、パパとママと一緒に走る練習をしようとげんきに言いました。
しかし、一度も速く走れたことのない両親(爆)、どうやって子供に走り方を教えるのか?

「かけっこが速くなる 逆上がりができる」という本(跳び箱や縄跳びなども、段階を踏んだ
練習方法が、写真入で丁寧に載っています)を買って研究しました・・・

今日の本番では、順位的には成果が出たとは言いがたかったのですが(笑)、練習では
「今日初めて一番になった」とか「リレーで○○くんを抜いた」とかいう日もあり、
走ること自体は楽しくなってきたようで、自分から「かけっこの練習しよう!」と言って
毎日一緒に走り、幼稚園でも先生を誘って走っていたそうです。走り方も以前より進歩した
のは間違いない(親ばか??)し、何より本人が楽しみながら頑張れたことが嬉しかったです。
げんきにとって、今年の運動会での大きな進歩かなと思っています。来年もまたがんばろうね。

d0082261_23512250.jpg


今年の踊りは、♪ユカイ ツーカイ 怪物くん♪
これも家でよく踊っていたので、私もほぼ完璧に踊れるようになりました。去年と違い
ワンテンポ遅れることもなく、ここでも進歩。

d0082261_23544338.jpg


メダルと記念品をもらって得意満面。がんばったね、げんきくん。

d0082261_23552469.jpg


じいちゃん、ばあちゃん達も来てくれました。
去年入院中だった母が一緒に観る事ができたので、とても嬉しかったです。

d0082261_23562058.jpg

今年の家族競技もパパと一緒。子供が輪投げをして、入ったら親が抱っこして走ってくるという
リレー。輪投げはよくやっているせいか、一発でOKだったね。
なぜか列に戻ってきた後も、パパにずっと抱っこされてたね(笑)

来年はいよいよ年長さん。組体操や鼓笛隊、障害物競走もあるね。またみんなで応援するから
頑張ろうね。今年も楽しい思い出をありがとう。
[PR]
# by genkimanma | 2010-10-10 23:45 | げんきくん

MY BIRTHDAY

d0082261_2381641.jpg

ご覧のとおり、本日5歳の誕生日(えっ??)
よーく見ると太いの4本、細いの1本。41歳のお誕生日を迎えました。
出張中のだんなさんからは、今朝嬉しそうな声で「45歳の誕生日おめでとう!」と
いう電話をもらいました。そんなところで四捨五入(でもないが・・・)せんでいいって。
昨日から泊まりで来ていた両親とげんきで、ハッピーバースデイを歌ってお祝いしてくれました。

朝一番に届いたYさんからのメール。知り合ってもう10年以上かな?
私より少しお姉さんで、お互いの状況や環境がよく似ていて、悩んでいる時にはいろいろ話を
聞いてもらったり、相談にのってもらったりしていました。
今も毎年誕生日には、心あたたまるメールをもらいます。このブログも見てくれているとの
こと。改めて・・・ありがとうございます。お互い元気で日々を楽しみましょうね。

40歳という節目の年は、小学校の同窓会、大学の仲間、OL時代の同期など、懐かしい
人たちと再会する機会の多い1年だった気がします。時期的にそうなのかな?

今、”断捨離(だんしゃり)”という本を読んでます。以前、あるHP上のページを作るときに、
グループで「暮らしのなかの引き算」というテーマについて考えたことがありました。
物質的にも精神的にも、要らないものを捨てていく、やめていくことで、自分にとって
本当に大切なものが何か見えてくる、残ってくるのではないかということは、ずっと
考えてきたことなのですが、溜め込んでしまったり、めんどくさがりだったりして、
なかなか実行できずにきました。
少しずつでも”断捨離”して、いろんな意味でもっとシンプルに、もっとスリムに(!)
いきたいわと思ってます。
[PR]
# by genkimanma | 2010-09-30 23:29 | 日々の雑感

池の公園

d0082261_0204695.jpg

日曜日、ひさしぶりにげんきと2人の通称”池の公園”をお散歩。
ここでお散歩して、池の鯉にえさをやって、お昼ご飯を食べるのが定番のコースでしたが
この日は暑かったので、夕方おやつを持ってのお散歩でした。

「お~い、鯉く~ん、今日もえさ持ってきたよ~」と話しかけながら、賞味期限切れの
パンをちぎって投げる。以前は、「えいっ」というかけ声だけはよかったけど、パンは
目の前にポテっと落ちていたのに、遠くまでパンを投げられるようになりました。

最初はベビーカーで、次は手をつないだり抱っこして歩いたりして公園の半分くらいまで
それから自分でトコトコ歩いて往復できるようになり・・・
今では自分の見たいもの、やりたいことを目がけて、自分ひとりでドンドン遠くまで走って
いきます。

そんな後ろ姿を見ながら、成長したなぁと、ちょっとしみじみした気分。

小さな手を握って並んで歩ける”今という時間”を大事にしながら、大きくなって自分の道を
一人で歩いて走っていけるようになっても、こんなふうに後ろ姿を見守っていきたいなぁ・・・
なんて感じてしまった、夕方ふたりでのお散歩でした。。
[PR]
# by genkimanma | 2010-09-22 00:32 | おでかけ

はじめての釣り@ざうお

一時期のげんきは、地図や国旗がブームだったのですが、最近は魚がブームのようで
熱心に魚の本などを見ていて、「釣りをやってみたい」願望もうまれてきました・・・

ということで、じいじばあば、パパと一緒に”ざうお”にご飯を食べに行き、初めての
”(擬似)魚釣り体験”をすることになりました。

d0082261_2356773.jpg


げんきくん、ナント最初にひらめをGET。(主に釣り上げたのは、もちろんじーちゃん)
得意満面。
お店の人が大きな声で、「○○くんがヒラメを釣り上げました~」みたいなアナウンスを
してくれて、お店の人たちが一本締めをしてくれます。

d0082261_23573063.jpg


アジも2匹釣り上げました。ピチピチッ!

d0082261_2359137.jpg


ヒラメのお刺身、プリプリでとっても美味しかったです♪
ちなみに、このほかにも伊勢海老を2匹釣ってきました。
釣り上げた魚は当然お料理していただきます。釣りの技術的にも、お会計的にも、じいちゃん達と
一緒のときじゃないと、ざうおを満喫することは出来ない気がしますが(笑)、げんきは
たくさん釣りをして、たくさん食べてご満悦(鯛が釣れなかったと言って一時ふてくされて
いましたが(笑)なんでも自分の思いどおりにはならんということも学びましょう)

d0082261_033538.jpg


敬老の日の行事ということで、幼稚園に郵便局の人が来てくれて、臨時ポストにみんなで
おじいちゃんやおばあちゃん宛てのお手紙を入れ、金曜日には両方のおじいちゃん、おばあちゃんに
届きお礼の電話がありました。
去年は「これは人なのよね???」という絵らしきものが描いてありましたが、今年は切り絵で
顔が作ってあり、まわりにハートやお花が描いてありました。一年でこんなに成長するもの
なんだねと、みんなで感心しました。

敬老の日も間近というのにお言葉に甘えてご馳走になりましたが、げんきと一緒に楽しい
時間を過ごせたことが、じーちゃんばーちゃん孝行になるかしら?と、都合よく解釈させて
いただきました(笑)
両方のじいちゃん、ばあちゃんにいつも助けてもらっています。
日頃の感謝の気持ちを込めて、いつもありがとう。
これからも元気で、楽しいこといっぱいしましょう。
[PR]
# by genkimanma | 2010-09-19 00:12 | そとまんま